テレワーク《居宅介護支援》

テレワーク京都市にある株式会社五力ではこの度の緊急事態宣言を受け、居宅介護支援のほうのケアマネージャーさん達には1月9日よりテレワークを本格的にしてもらうことになりました。

今までも週1日はテレワークを行っていました。しかし、新型コロナウィルスの感染者数が増えてきたので、週1、2日の出社に変更しました。

それに伴い、光熱費、通信費等として、テレワーク手当を1日あたり300円支給することに致しました。

また、スマビジというアプリをスマホに入れることによって、外出先、テレワーク中でも会社の電話に出られたり、代表電話番号で利用者様に連絡できます。

五力ではコロナ禍においても従業員の働きやすさと利用者様の利便性を高めていきます。



《利用者様、関係事業所様へ》

担当者にすぐ繋がるように、クラウドフォン、FAXサーバー等を導入してます。
テレワークでもより良い支援を目指して運営していきます。
今後とも宜しくお願い致します。