利用者の声《五力工房》

京都市右京区にある障害者のための働く場所《五力工房》の利用者の声です。

(40代女性 利用者 精神障害/週5日・1日5時間利用/賃金・工賃月8000円)
【通う前はどんな気持ちでしたか?】 朝からアルコール摂取し、パチンコ屋さんに通っていました。 パチンコ依存に陥り、精神的に不安定でした。 食事は、お酒のおつまみ程度しかとっておらず、栄養はかなり偏っていました。 睡眠は無茶苦茶で、眠剤を大量に飲んでいました。 作業所には週に5日の契約をしていたが、連続して10日ほど休むこともありました。 身だしなみも気にせず、化粧もしていませんでした。
【通い始めて何か変化はありましたか?】
前の作業所では休みがちだったが、こちらの作業所に通うようになってお休みすることが減りました。(先月は皆勤でご来所されています(^_-)-☆) 二階のヘルパーさんも気さくに声をかけて下さるし、会社の人たち全員が身近に感じられ、安心して過ごせることができています。 ボーナス支給もあり、うれしかったです!
【職員からの印象】 毎日、笑顔でご来所して頂いています。 ご自宅から作業所までバスに乗って来られることもあり、身だしなみも整っており、毎日綺麗にお化粧もされており、精神状態の安定を感じます。 他の利用者さんにも体調など気を配られており、優しく声をかけて下さっています。 アルコールについては、週に一回の仕事帰りの一杯を楽しんでおられるとのことです。

(30代男性 利用者 精神障害/発達障害/週5日・1日5時間利用/賃金・工賃月6000円)
【通う前はどんな気持ちでしたか? 】
とにかく、生きるのに必死でした。 前の作業所での話は忘れかけているので、話したくない。 とのことです。
【通い始めて何か変化はありましたか? 】
毎日が楽しくなりました。 以前はお店で注文することができなかったけど、ひとりで注文することができるようになりました。 アルコール摂取は増えましたが、楽しいお酒です。 仕事もたのしくやっています。嫌なことは嫌と言えるようになりました。
【職員からの印象】 場の雰囲気をやわらげて下さり、 ご本人の優しさでみんながみんなに優しくなれる そんな存在感を感じます。 作業も丁寧で繊細な小物など作ったり、内職作業にも積極的に行われています。

(40代男性 利用者 精神障害/週4日・1日3時間利用/賃金・工賃月4000円)
【通う前はどんな気持ちでしたか?】
外出するのは苦手で、障害があって作業所がなければ、ひきこもり状態でした。 食事は一日二食の生活。 睡眠は、寝るのが遅くて、朝に用事がなければ、昼まで寝ていました。 先が見えない状況だったので、不安でした。
【通い始めて何か変化はありましたか?】
外に出るのは、いまだにしんどいですが、頑張って通っています。 自分に出来ることが、ここにはあり、周りから必要とされていることが自信となり、うれしいです。 障害の状態は変わってはいないですが、この作業所で笑うことが増えたので、 家族からは明るくなったと言われるようになりました。
【職員からの印象】
自主制作では、主にミシンの作業をして下さっています。 仕事が丁寧で、商品のクオリティも高く、以前からミシンをお使いになっていたのかと思っていましたが、この作業所で初めてミシンを触ったと仰るのでびっくりしました。仕事は人との接し方に共通すると思います。話し方も柔らかく、相手を気遣う言葉選びなどやさしさを感じています。



五力工房で働くことにご興味を持たれた方はぜひ一度ご連絡下さい。
ご見学、お試し利用も大歓迎です。
週1日からの他事業所様との併用などもお気軽にご相談ください。
新規ご利用のご相談は、電話番号075-754-6873 までご連絡ください。
※ヘルパーステーションと同じ電話番号ですので、最初に「ごりきこうぼう」とお伝えください。
五力工房ホームページもご覧ください。→こちら